食べるのも作るのも大好きな徒然日記です


by oishikuikiru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

河口湖にいく

b0059016_1324034.jpg

b0059016_13240100.jpg

b0059016_1324027.jpg

b0059016_1324098.jpg

b0059016_1324174.jpg

b0059016_1324188.jpg

紅葉シーズンに入り、河口湖へ。
ところどころ鮮烈な色がついているけども全体的にはまだなのかな~。
富士山は少し雲がかかっていましたが、おおらかな曲線が美しかったです。

ついでに?吉田うどんを食べる。
先日食べた武蔵野うどん同様、とっても固い麺。注文は、民家に入ってすぐ横にある厨房で、温かいうどんかつめたいうどんを頼むだけ。最後にお盆を返す時にお支払いします。一人350円!具はゆでたキャベツと甘辛いタレをつけて頂きます。でも~汁がイマイチだったな~。

帰りに、富士山ぷりんを買って帰りました。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-11-12 13:24 | 旅する

チーズケーキの会

b0059016_13232667.jpg

友達とのケーキ研究会?いえ、試食会第2段。
前回は欲張って4種類作り、疲労困憊したので3種類に。
↑はヨーグルトと黒糖のレアチーズケーキ。中に入れた黒糖が、水分を吸って切ったときに溶けて出てきます。さっぱりめのチーズとヨーグルトに、黒糖独特の甘さが混じって、これが一番美味しかったな。
b0059016_13232620.jpg

アールグレーのチーズケーキ
香りが弱かったのと、ちょっと焼きあがりがパサパサ。
b0059016_13232654.jpg

メープルシロップのチーズケーキ。
こちら、原価がとーーーーっても高いのですごく期待していたのですが、それほどでも?でも一度食べるとまた食べたくなるフレッシュに近い贅沢なケーキ。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-11-12 13:23

武蔵野うどん

b0059016_14484414.jpg

大好きな武蔵野うどん。発祥の地?の東村山市に行ってきました。

ご主人と奥様で経営するこちらのお店、座ってから20分以上は待ちます。茹で時間が長い上に、調理はご主人1人でやっているからでしょう…。

でも大丈夫♪待ち時間の強い味方のマンガがあります。ひざびさに「美味しんぼ」がありますから!こちら50巻以上集めましたが、結局手放してしまいました。

あっ肝心のおうどんはとても美味しかったです。出汁もちょうど。歯ごたえも良く。
ただ家から遠いのがネックです。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-10-27 14:48

マーロウのプリン

b0059016_18261046.jpg

b0059016_18261078.jpg

b0059016_18261023.jpg

学生の時、何回か行ったマーロウ。しらす旅のついでに行ったので、本店ではなく支店に。支店も何店舗かあるようです。

学生時代は、女友達の運転する車で、これを目当てに行ったけな。停めづらい駐車場でひかれたっけな(笑)
相変わらず高くて、美味しいプリンでした♪
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-10-23 18:26

会津旅行7@大内宿

会津の最大の観光地?大内宿。
茅葺屋根の民家がずらーっと並んでいます。
この日はあいにくの天気だったため、傘をさしながらの観光でしたが、紅葉の時期は本当に綺麗なんだろうな~。おまんじゅうを買ったり、せんべいを買ったり、岩魚を食べたり、のんびり楽しみました。

b0059016_10422743.jpg

b0059016_10422784.jpg


この日の夜は、会津のホテルに泊まったので、夜は東山温泉まで温泉に入りに。無色透明のお湯がとても気持ちよかった~。で、その後に居酒屋に。ここが大当たり。箱入りのウニを始め、牡蠣、焼き鳥・・・日本酒も沢山種類があって存分に会津を満喫しました~。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-10-22 10:42 | 旅する

会津旅行6@ソースかつ丼

b0059016_1040931.jpg


こちらも名物「ソースかつ丼」。
相当な大きさで、あまりにもどんぶりからはみ出ているので笑っちゃうのですが、小さいサイズがないためにこちらを注文。
たっぷりのソースがかかった分厚いお肉は食べ応えがあります。いえありすぎます。
さすがの私も完食は無理でしたが、しっかりとお持ち帰り用のパックも店内にはあります。とはいえ、旅の途中なので持って帰ることは出来ずに残してしまいましたけど・・・。
また行きたいかといえば微妙な感じですが、一回食べてみるには楽しい驚きがあります。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-10-22 10:40 | 旅する

会津旅行5@日新館

観光の中で特におもしろかった施設が「日新館」
会津藩の文武両道にたけた男子を育てるための教育場です。
10歳になると入学を義務付けられるのですが、あの白虎隊もこちらで学びました。


「当時の会津藩の上級藩士の子弟は10歳になると日新館に入学した。15歳までは素読所(小学)に属し、礼法、書学、武術などを学んだ。素読所を修了した者で成績優秀者は講釈所(大学)への入学が認められ、そこでも優秀な者には江戸や他藩への遊学が許された。全国に数ある藩校の中でも屈指の教育機関であると言える。」(wikiより)

b0059016_10391424.jpg

b0059016_10391415.jpg

b0059016_10391417.jpg




入学前の6歳から9歳の子供が教わる「什の掟」
一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです。
[PR]
# by oishikuikiru | 2009-10-22 10:39 | 旅する